日本材料学会 腐食防食部門委員会 
第232回例会


日 時:2003年5月28日(水) 13:00〜17:00
場 所:三菱重工業(株)第二高砂菱興ビル 6F会議室
    〒676-8686 兵庫県高砂市荒井町新浜2丁目1番1号 
    TEL: (0794) 45-6700 FAX: (0794) 45-6926


主題 「エネルギ機器の信頼性向上−防食技術−」

 地球環境への負荷低減化として原子力発電や太陽光・風力・地熱発電などの非化石エネルギーを利用することである。しかし、原子力の場合、安全性や社会受容の問題などを考慮するとその世界的利用拡大の前途には多くの生涯が横たわっている。本例会ではその安全性すなわち、防食技術の観点から信頼性の向上についてPWR発電プラントの1/2次系における腐食現象とその対策について講演いただくとともに,一般的な腐食現象とも関連する損傷マップ図に関する話題を提供していただき、問題点を整理したい。講演終了後、現在エネルギー関連機器に関する腐食防食分野で先導的役割を果たされている三菱重工業(株)高砂研究所を見学を通して本分野の知見を深めたい。
− プログラム −

<司会 姫路工業大学大学院 杉江 他曾宏>

1. 発電プラントの腐食とその防止−腐食損傷マップと留意点−  
13:30〜14:15
三菱重工業(株)高砂研究所 鶴田孝雄
 


2. PWR1次系における腐食とその防止
14:15〜15:00
三菱重工業(株)高砂研究所 藤本浩二、吉本賢太郎、金崎 宏 



3. 三菱重工業(株)高砂研究所の概要紹介
15:00〜15:30

4. 三菱重工業(株)高砂研究所の見学
15:30〜17:00

(協賛予定)安全工学協会、火力原子力発電技術協会、近畿化学協会、高温学会、ステンレス協会、電気化学会、土木学会、日本化学会、日本ガスタービン学会、日本機械学会、日本金属学会、日本建築学会、日本プラントメンテナンス協会、日本ボイラ協会、日本防錆技術協会、日本溶射協会、表面技術協会、腐食防食協会              


見学に関しては、同業他社の方の参加はお断りさせて頂きます。
・参加希望者は、予め5/21迄に氏名、所属、役職、住所、電話番号、FAX番号、E-mailアドレスを明示のうえ下記申込先にお申し込み下さい。なお申し込みは、なるべくE-mailでお願いします。なければFAXでも結構です。
・なお,見学に関しては、移動のバスの都合上先着50名になり次第、申し込みを締め切らせて頂きます。(日本材料学会からおことわりの連絡がなければ、ご参加頂けます。

※日本材料学会腐食防食部門委員会会員以外の方には参加費(10,000円、資料代含む)を戴きます。
【申込先】〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
(社)日本材料学会 
TEL:075-761-5321/FAX:075-761-5325/E-mail:jimu@jsms.jp