日本材料学会 腐食防食部門委員会 
第233回例会


日 時:2003年8月5日(火) 13:00〜17:00
場 所:たかつガーデン 3階 ローズ
    〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7番11号 
    (近鉄上本町駅から徒歩約3分,地下鉄谷町九丁目駅から徒歩約7分, http://www.takatsu.or.jp/ )
    TEL 06-6768-3911


主題 「腐食コンサルティング業務の現状と展望」

 近年、各種産業分野で、難度の高い腐食問題が増加しているとともに、民間企業などでは腐食防食技術者の減少を余儀なくされていることから、豊富な実務経験と高度な専門知識を有する腐食コンサルタントへの期待が高まっている。本例会では、今後ますます必要になると考えられるこうした腐食コンサルティング業務について、異なった立場の方々から、その現状と今後の展望についてご講演いただく。
 独立事務所,大学ならびに自治体の研究機関のそれぞれにおいて、コンサルティング業務に取り組んでおられる方々の立場からの現状の問題点や今後の課題をコンサルティング事例を交えてご紹介いただく。また、事務所の立ち上げや運営、学生や企業技術者の指導など、それぞれの機関に特有な、コンサルティングに関連した話題をご提供いただく。さらに、技術的相談や各種の試験・検査を社外へ依頼するエンドユーザの立場から、これらの業務に対する要望や活用のヒントについてお話しいただく。

− プログラム −

<司会 (株)神戸製鋼所 中山武典>

1. 大学からのベンチャー企業活動  
13:00〜13:40
(株)材料・環境研究所,広島大学VBLフェロー 長野博夫
 


2. 耐候性鋼橋梁の調査・補修方法の現状と課題
13:40〜14:20
(株)四電技術コンサルタント 三浦正純 



3. 公的機関における腐食防食の技術相談
14:20〜15:00
兵庫県立工業技術センター 高谷泰之

 

4. 大学における腐食防食の技術相談及び研究と教育の課題
15:40〜16:20
香川大学 江原隆一郎

5. 原子力プラントの保守管理からの腐食防食技術/知見の活用について
16:20〜17:00
関西電力(株) 高松洋

(協賛予定)化学工学会、近畿化学協会、軽金属学会、ステンレス協会、電気化学会、土木学会、日本化学会、日本機械学会、日本金属学会、表面技術協会、腐食防食協会              

※日本材料学会腐食防食部門委員会会員以外の方には参加費(10,000円、資料代含む)を戴きます。
【申込先】〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
(社)日本材料学会 
TEL:075-761-5321/FAX:075-761-5325/E-mail:jimu@jsms.jp