日本材料学会 腐食防食部門委員会 
第234回例会


日 時:2003年9月16日(火) 9:30〜17:00
場 所:たかつガーデン 2階 コスモス
    〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7番11号 
    (近鉄上本町駅から徒歩約3分,地下鉄谷町九丁目駅から徒歩約7分, http://www.takatsu.or.jp/ )
    TEL 06-6768-3911


主題 Workshop「若手技術者による腐食・防食」]T

 腐食・防食分野に携わる若手技術者・研究者は実験や研究を行うにあたり、 困難な場面に遭遇したとき独力で解決することは難しい。そこで、現在この分野で奮戦・苦闘されておられる方々に、実際に直面している状況について自由な形式でお話しいただき、研究の進め方あるいはデータの整理の仕方などについて経験豊富な方々とご討論いただくことにより、何らかの指針が得られればという考えから、第167回例会を第1回として始められ、一昨年に第10回を迎えました。昨年は開催しませんでしたが、腐食防食に関する技術・思想の継承は大きく、本Workshopの果たす役割は大きいと考え、この趣旨に添い開催を計画いたしました。活発な討論と交流の場としたい。

− プログラム −

1. 超音波照射環境下におけるチタン電極のカソード分極挙動  
9:30〜10:00
大阪府立大学大学院 ○李武成、井上博之、前田泰昭

2. 電位ノイズならびに分極抵抗測定を用いた亜臨界水酸化環境での腐食モニタリングの試み
10:00〜10:30
大阪府立大学大学院 ○水野剛幸、井上博之、前田泰昭

3. 石英ガラスファイバの静的および動的強度特性に及ぼす水環境の影響 
10:30〜11:00
京都大学大学院 箕島弘二、田中和人、○石田進二、駒井謙治郎

4. ランダムパルス法を用いた腐食モニタリングシステムの開発 
11:00〜11:30
木村化工機 ○新谷大介、石田敏夫、田尻忠昭

5. 交流電流による腐食の評価法(仮題) 
11:30〜12:00
大阪ガス ○柏木愛一郎 野中英正

6. 原子力発電所の2次系系統水の腐食抑制の為の高pH化について(仮題) 
13:30〜14:00
関西電力 生駒英也

7. 海水環境で使用するAl陽極による電気防食設計と陽極寿命の実態 
14:00〜14:30
ナカボーテック 真弓勝彌

8. 局部腐食モデルセルによるインヒビターの評価 
14:30〜15:00
栗田工業 米田裕

9. 塩分環境におけるCr含有鋼の耐候性 
15:00〜15:30
住友金属工業 ○鹿島和幸、上村隆之、幸英昭

10. 窒素置換式脱酸素装置 
15:30〜16:00
片山化学工業研究所 ○山下秀史、浅井洋志、丸亀和雄

11. (特別講演)耐熱材料の高温酸化と表面構造(仮題) 
16:10〜17:00
エア・ウォーター 冨士川 尚男

(協賛予定)応用物理学会、化学工学会、近畿化学協会、軽金属学会、高温学会、高分子学会、石油学会、電気化学会、電気学会、電子情報通信学会、土木学会、日本海水学会、日本化学会、日本ガス協会、日本ガスタービン学会、日本機械学会、日本金属学会、日本建築学会、日本セラミックス協会、日本溶射協会、溶接学会、表面技術協会、腐食防食協会              

※日本材料学会腐食防食部門委員会会員以外の方には参加費(10,000円、資料代含む)を戴きます。
【申込先】〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
(社)日本材料学会 
TEL:075-761-5321/FAX:075-761-5325/E-mail:jimu@jsms.jp