(社)日本材料学会 
腐食防食部門委員会 第238回例会

((社)日本材料学会第53期学術講演会併設行事)

日 時:2004年5月14日(金) 14:00〜17:00
場 所:岡山大学津島キャンパス 自然科学研究科棟(大会議室−B)
     〒700-8530 岡山市津島中一丁目1番1号 TEL 070-5526-2197
     (案内:http://www.jsms.jp/kaikoku/53gaku.htm )


主題 「工業材料に含まれる重金属の環境対応」

 工業製品あるいはその生産工程で、鉛など種々の重金属が使用されているが、これらは環境に放出されると微量でも環境ホルモンとして作用するなど、深刻な問題を引き起こすことがある。そのために、鉛フリー半田の開発など、多くの産業にて重金属類の使用を止めたり環境への放出を極小にするための努力がなされている。本例会では重金属の環境への影響とともに、主に腐食防食に関連する分野での重金属削減の取り組みについて議論したい。

− プログラム −

<司会 大阪大学 藤本 慎司>
T部 講演
1. 「水環境における重金属の影響と環境規制」 
14:15〜15:05
大阪大学大学院薬学研究科 田中慶一

2. 「鉄鋼材料の微量重金属の制御と削減への取り組み」
15:05〜15:55
(株)神戸製鋼所 家口 浩


<司会 住友金属工業(株)  上村 隆之>
3. 「塗料分野における重金属使用状況と対策」
16:05〜16:55
元 日本ペイント(株) 山本 隆


(協賛予定)腐食防食協会、日本防錆技術協会、電気化学会、化学工学会、表面技術協会、日本金属学会、日本化学会、日本ボイラ協会、火力原子発電技術協会、日本水道協会、軽金属学会、ステンレス協会、近畿化学協会、日本プラントメンテナンス協会、色材学会        

・今回の腐食防食部門委員会例会は(社)日本材料学会第53期学術講演会併設行事として開催致します。併設行事のみご参加の方は併設行事参加費(日本材料学会会員:1,500円、非会員:3,000円)を日本材料学会にお支払い下さい。
・なお、腐食防食部門委員会会員以外の方で日本材料学会・協賛学会会員の方には上記参加費以外に、本部門委員会第238回例会参加費(5,000円、資料代含む)、その他非会員の方には10,000円を戴きます(腐食防食部門委員会)。

【申込先】〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
(社)日本材料学会
TEL; 075-761-5321 / FAX; 075-761-5325
E-mail:jimu@jsms.jp