(社)日本材料学会 
腐食防食部門委員会 第239回例会


日 時:2004年8月6日(金) 10:00〜16:50
場 所:兵庫県民会館 1202室
     〒 650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通4-16-3 TEL:078-321-2131 FAX:078-321-2138
     (最寄り駅:JR元町駅、http://hyogo-arts.or.jp/arts/kai.htm)


主題 「銅ならびに銅合金の腐食とその対策」

 銅ならびに銅合金材料は、耐食性に優れかつ高い電気伝導度,熱伝導度を有していることから広い範囲において使用されている。ステンレス鋼やチタンなどに代表される一般の耐食性金属材料は不働態化することにより母材の耐食性を維持している。これに対して、貴金属である銅は、広い電位−pH範囲にわたり不変態を維持することにより耐食性を実現している。このため銅・銅合金の腐食の機構は他の耐食性金属材料とは異なる面が多く、このことが銅・銅合金の腐食対策を困難にしている。
 本例会では、銅・銅合金の腐食の機構について、最新の成果を踏まえて解説していただく。また、純銅や実用銅合金の耐食性について材料側の観点から整理をお願いする。これらの基礎の上に立ち、種々の実用環境中での腐食事例とその対策についてご紹介いただく。


− プログラム −

<司会 大阪府立大学大学院 井上博之>

1. 「銅の腐食とその防止法」 
10:00〜11:00
北海道大学大学院 能登谷 武紀

2. 「銅および銅合金の腐食現象とその防止技術」
11:00〜11:50
住友軽金属工業(株)山田 豊


<司会 三井化学(株)小森一夫>

3. 「復水器銅合金細管の腐食事例と対策」
13:20〜14:00
関西電力(株)山本 哲生

4. 「水回り器具の腐食事例と対策」
14:00〜14:40
東陶機器(株) 野島 宏


5. 「銅線の応力腐食割れ事例とそのSSRT試験評価」
15:00〜15:40
三菱電線工業(株)○本田 照一、兵庫県立大学大学院 山下 正人、内田 仁

6. 「宇宙用はんだ付け技術における腐食・防食技術」
15:40〜16:20
松下電子部品(株)西浦 正孝

パネルディスカッション
司会 大阪府立大学大学院 井上博之

(協賛予定)安全工学協会、化学工学会、給排水設備研究会、空気調和・衛生工学会、電気学会、電気化学会、電線設備学会、電子情報技術産業協会、銅及び銅合金技術研究会、日本環境管理学会、日本機械学会、日本金属学会、日本建築学会、日本伸銅協会、日本電線工業会、日本銅センター、日本プリント回路工業会、日本防錆技術協会、日本冷凍空調工業会、配管技術研究協会、腐食防食協会、マリンエンジニアリング学会        

・なお、腐食防食部門委員会会員以外の方で日本材料学会・協賛学会会員の方には当日、参加費(5,000円、資料代含む)、その他非会員の方には10,000円を戴きます。

【申込先】〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
(社)日本材料学会
TEL; 075-761-5321 / FAX; 075-761-5325
E-mail:jimu@jsms.jp