(社)日本材料学会 
腐食防食部門委員会 第243回例会


日 時:2005年3月15日(火) 13:30〜17:40
場 所:たかつガーデン 3階 ローズ
     〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7番11号 TEL 06-6768-3911
(近鉄上本町駅から徒歩約3分, 地下鉄谷町九丁目駅から徒歩約7分, http://www.takatsu.or.jp/ )

主題 「有機溶媒中の金属腐食」

 最近、有機化学工業分野のみならず、代替フロン、代替燃料の実用化の観点から有機溶媒に対する各種金属材料の耐食性の評価が試みられている。そこで各講師の方々から水中と比較した有機溶媒中の腐食のメカニズムや微量水分、各種不純物の影響等について、現場の腐食事例も交えながら解説していただき、今後の防食対策の一助としたい。


− プログラム −

<司会 大阪ガス(株) 野中 英正>

1.「有機溶媒中の金属腐食の考え方」
14:00〜14:45
福井工業大学 柴田 俊夫

2.「低級アルコール中におけるTiの応力腐食割れ」
14:45〜15:25
大阪大学 春名 匠


3.「メタノール中における炭素鋼の腐食挙動」
15:25〜16:05
日揮(株) 細谷 敬三

<司会 三井化学(株) 小森 一夫>

4. 「液体パーフルオロカーボン中での銅及びポリイミドの劣化」
16:20〜17:00
(株)日立製作所 南谷 林太郎


5.「化学プラントにおける有機溶媒中の腐食事例」
17:00〜17:40
住友化学(株) 藤田 和夫

(協賛予定)腐食防食協会、日本防錆技術協会、電気化学会、化学工学会、表面技術協会、石油学会、日本金属学会、日本化学会、日本ボイラ協会、軽金属学会、ステンレス協会、日本ガス協会、高圧ガス保安協会、日本冷凍空調学会、日本プラントメンテナンス協会、日本建築学会、空気調和衛生工学会

・なお、腐食防食部門委員会会員以外の方で日本材料学会・協賛学会会員の方には当日、参加費(5,000円、資料代含む)、その他非会員の方には10,000円を戴きます。

【申込先】〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101
(社)日本材料学会
TEL; 075-761-5321 / FAX; 075-761-5325
E-mail:jimu@jsms.jp