(社)日本材料学会 
腐食防食部門委員会 第268回例会 

多数ご参加下さり、誠に有難うございます。
次回の例会もよろしくお願い申し上げます。
参加人数:39名

*本企画は日本材料学会CPD企画です。

主  催:日本材料学会
協  賛:腐食防食協会,日本金属学会,日本鉄鋼協会,日本防錆技術協会,電気化学会,色材協会,化学工学会,表面技術協会,石油学会,土木学会,日本ボイラ協会,日本保全学会,火力原子発電技術協会,軽金属学会,ステンレス協会,近畿化学協会,日本プラントメンテナンス協会,日本建築学会,日本原子力学会,日本溶射協会

日 時: 2009年5月28日(木)13:00〜17:00
場 所: たかつガーデン ローズ 
〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7番11号 TEL 06-6768-3911


主題 「外面腐食の現状と今後の対応

各種プラントの使用年数が長期化する中,炭素鋼やステンレス鋼製設備の外面側からの腐食が顕在化しつつあり,長期的に安全・安定運転を継続していくためには,この問題に適切に対応していく必要がある.今回の例会は,外面腐食の事例や検査診断技術を含む外面腐食管理の現状および今後の対応についてご講演,ご議論いただき,外面腐食への対応の重要性について認識を深める機会としたい.

− プログラム −

<司会 小森一夫 三井化学梶
1.「外面腐食の概要と現状」 (13:00〜14:00)
旭化成ケミカルズ(株) 中原 正大

2.「炭素鋼製設備の外面腐食事例」 (14:00〜14:30)
ダイキン工業(株) 平山 隆一

3.「ステンレス鋼製設備の外面応力腐食割れ事例」 (14:30〜15:00)
出光興産(株) 竹原 昌彦

休 憩 (15:00〜15:10)

Business Meeting (15:10〜15:40)

<司会 藤田和夫 住友化学梶
4.「外面腐食の診断技術の動向」 (15:40〜16:20)
出光エンジニアリング(株) 川野 浩二

5.「外面腐食への対応」 ( 16:20〜17:00)
(株)トクヤマ 轟 智成


腐食防食部門委員会会員以外の方には,参加費(資料代を含む)を戴きます.
日本材料学会・協賛学会会員:5,000円,その他非会員:10,000円.

【申込先】〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101 (社)日本材料学会
TEL; 075-761-5321,FAX; 075-761-5325,E-mail: jimu@jsms.jp

戻る