(社)日本材料学会 
腐食防食部門委員会 第269回例会 

多数ご参加下さり、誠に有難うございます。
次回の例会もよろしくお願い申し上げます。
参加人数:35名

*本企画は日本材料学会CPD企画です。

主  催:日本材料学会
協  賛:腐食防食協会,日本金属学会,日本鉄鋼協会,日本防錆技術協会,電気化学会,化学工学会,表面技術協会,石油学会,土木学会,日本ボイラ協会,火力原子発電技術協会,軽金属学会,ステンレス協会,近畿化学協会,日本プラントメンテナンス協会,日本機械学会,日本保全学会,日本冷凍空調学会(予定)

日 時: 2009年7月28日(火) 13:00〜16:45
場 所: たかつガーデン カトレア 
〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7番11号 TEL 06-6768-3911

主題「インヒビターの現状と最前線」

 腐食環境において腐食抑制剤(inhibitor:インヒビター)を少量添加することにより,金属の腐食を著しく減少させることが可能になる.このような無機あるいは有機化合物は,長年研究開発され,商品としても多数市販されている.本例会では,これらインヒビターの腐食抑制機構の基礎と理論およびその応用について体系的にご講演いただくとともに,いくつかの環境における各種インヒビターに関し,その挙動や実用面についてご紹介頂く.

− プログラム −
Business Meeting           13:00〜13:20

<司会 山下正人 兵庫県立大学(現 諌ツワハイテック)>
1. 【特別講演】インヒビターの基礎と応用                
13:20〜15:00
慶応義塾大学名誉教授  荒牧 國次

休  憩         15:00〜15:15

<司会 川村文夫 栗田工業梶
2. 気化性インヒビターの吸着・脱離挙動と防食性能          
15:15〜15:35
兵庫県立大学(現 諌ツワハイテック)山下 正人,凸版印刷 吉永雅信,平井大介

3. 冷却水・ボイラにおけるインヒビター
15:35〜16:10
栗田工業梶@井芹 一 

4. 酸洗用インヒビター                      
16:10〜16:45
朝日化学工業梶@木村 善久



腐食防食部門委員会会員以外の方には,参加費(資料代を含む)を戴きます.
日本材料学会・協賛学会会員:5,000円,その他非会員:10,000円.

【申込先】〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101 (社)日本材料学会
TEL; 075-761-5321,FAX; 075-761-5325,E-mail: jimu@jsms.jp

戻る