(社)日本材料学会
腐食防食部門委員会 第272回例会

多数ご参加下さり、誠に有難うございます。
次回の例会もよろしくお願い申し上げます。
参加人数:47名

*本企画は日本材料学会CPD企画です。

主  催:日本材料学会
協  賛:腐食防食協会,日本防錆技術協会,電気化学会,化学工学会,表面技術協会,軽金属学会,日本信頼性学会,電子情報通信学会,電子情報技術産業協会,日本表面科学会,応用物理学会,エレクトロニクス実装学会,日本金属学会,日本化学会,ステンレス協会,近畿化学協会(予定)

日 時: 2010年1月27日(水) 13:00〜17:00
場 所: パナソニック厚生年金基金 松心会館 大ホール
〒571-0055 大阪府門真市中町1番19号 TEL: 06-6907-4812, FAX:06-6907-4813
(京阪電車・大阪モノレール 門真市駅から東へ徒歩約5分)

主題「電子機器材料・部品の腐食とその評価」

 電子機器の腐食現象に纏わる不具合は,回路配線・部品内でのショートや接点・接続での導通不良等がある.また,高精細回路,軽薄短小部品の要求により,腐食によるトラブルが後を絶たないのも事実である.本例会では,電子機器材料・部品の腐食損傷とその対策,評価方法について紹介いただき,今後の技術開発や防食対策に活かすべく,議論を深めたい.


― プログラム ―
Business Meeting              13:00〜13:10

(司会 舛形剛 潟Rベルコ科研)
1. 「電子機器材料・部品の腐食挙動について」 
13:10〜14:05
横浜国立大学 石川 雄一

2. 「通信設備の電子部品・デバイス関連の腐食
14:05〜14:45
東日本電信電話梶@渡辺 正満

休 憩               14:45〜15:00

(司会 村上義樹 パナソニック梶j
3. 「硫化腐食事例紹介とその評価方法」 
15:00〜15:40
鞄立製作所 南谷 林太郎

4. 「携帯電話基板に求められる耐亜硫酸ガス特性について
15:40〜16:20
上村工業梶@木曽 雅之

5. 「電子部品の腐食と評価試験
16:20〜17:00
元 オムロン梶@伊藤 貞則


腐食防食部門委員会会員以外の方には,参加費(資料代を含む)を戴きます.
日本材料学会・協賛学会会員:5,000円,その他非会員:10,000円.

【申込先】
〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101(社)日本材料学会 
TEL: 075-761-5321, FAX: 075-761-5325, E-mail: jimu@jsms.jp

戻る