(社)日本材料学会
腐食防食部門委員会 第284回例会

多数ご参加下さいまして、誠に有難うございます。
次回の例会もよろしくお願い申し上げます。
参加人数:59名


主  催:日本材料学会
協  賛:腐食防食協会,日本金属学会,日本鉄鋼協会,日本防錆技術協会,電気化学会,化学工学会,表面技術協会,軽金属学会,近畿化学協会,日本建築学会,日本機械学会,自動車技術会,火力原子力発電技術協会,土木学会,色材協会(予定)

日 時:2012年1月24日(火) 13:00~17:05
場 所:たかつガーデン  3階 ローズ 
〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7番11号 
TEL: 06-6768-3911

 
 主題 「亜鉛による防食の基礎と応用

亜鉛は犠牲防食作用と表面に形成する薄い緻密な保護皮膜による環境遮断効果により,大気中,淡水中,海水中,土壌中などの様々な使用環境のもとで鋼材の防食に広く用いられている.本例会では,亜鉛の腐食抑制機構の基礎と応用について体系的にご講演いただくとともに,亜鉛による鋼材の防食対策の現状と課題を用途別にご紹介頂く.


― プログラム ―
(司会 藤本慎司 大阪大学大学院)
1. 亜鉛の腐食生成物と防食作用
13:15~14:15
北海道大学大学院 大塚俊明

2. 電気防食用流電陽極
14:15~14:55
㈱ナカボーテック 浅見 徹

休  憩             14:55~15:05

(司会 山下正人 ㈱ミツワハイテック)
3. 塗装鋼板母材に用いる亜鉛系めっき鋼板とその耐食性
15:05~15:45
新日本製鐵 ㈱ 植田浩平

4. 電力設備の腐食対策等について
15:45~16:25
九州電力 ㈱  内田佳孝

5. ダクタイル鉄管の溶射による防食
16:25~17:05
㈱ クボタ   清水宏明


なお,腐食防食部門委員会委員以外の方で日本材料学会・協賛学会会員の方には当日,資料代として5,000円,その他非会員の方には10,000円を戴きます.

【講演会申込先】
〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101 (社)日本材料学会
TEL:075-761-5321,FAX:075-761-5325,E-mail: jimu@jsms.jp

戻る