(社)日本材料学会 
腐食防食部門委員会 第56回研究集会

多数ご参加下さり、誠に有難うございます。
次回の例会もよろしくお願い申し上げます。
参加人数:26名

*本企画は日本材料学会CPD企画です。

主  催:日本材料学会
協  賛:腐食防食協会、日本金属学会、日本鉄鋼協会、日本防錆技術協会、電気化学会、色材協会、化学工学会、表面技術協会、石油学会、土木学会、日本鋼構造協会、軽金属学会、近畿化学協会、日本プラントメンテナンス協会、日本建築学会、日本ガス協会、日本溶射協会 日本放射光学会 日本表面科学会、日本分析化学会、文化財保存修復学会、日本文化財科学会(予定)

日  時:2007年 10月19日(金) 13:00〜17:20
会  場:たかつガーデン カトレア


主  題:『腐食防食研究などの最近の成果

内  容:腐食防食の分野では数々の事例と基礎的な知見とを総合した技術・情報の蓄積が必要とされています。本研究集会では、腐食防食の分野において優れた研究の集大成をまとめられ、博士学位を取得された方々に、その成果の概要を披露していただきます。

− プログラム −

<司会 兵庫県立大学 山下 正人>

(13:00〜13:50)
1. 「物理化学的手法による有機質埋蔵文化財の保存処理」
元財団法人元興寺文化財研究所 増澤文武

(13:50〜14:40)
2. 「放射光X線の大気腐食研究への応用と鉄鋼さび層の構造解析」
日本原子力研究所 小西啓之

(14:40〜15:30)
3. 「Fe-Ni-Cr合金の浸炭、コーキングおよびメタルダスティング腐食の熱力学的解釈および合金元素の影響に関する研究」
住友金属工業(株) 西山佳孝

15:30〜15:40               休憩


<司会 住友金属工業 上村 隆之>

(15:40〜16:30)
4. 「分光学的手法によるZn系合金めっき鋼板の初期腐食反応機構に関する研究」
住友金属工業(株) 西原克浩

(16:30〜17:20)
5. 「Zn系電気めっき鋼板の機能と皮膜構造、物性に関する研究」
住友金属工業(株) 木本雅也


・ 腐食防食部門委員会会員以外の方で日本材料学会・協賛学会会員の方には当日、参加費(5,000円、資料代含む)、その他非会員の方には10,000円を戴きます。
・ 研究集会終了後、懇親会(会費:3,000円)を催しますので、多数のご参加をお願いいたします。
準備の都合上、参加申し込みを平成19年9月28日延長10月17日まで)までにお願いいたします。研究集会および懇親会参加の別を含めて下記に申し込み下さい。

【申込先】〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101(社)日本材料学会
TEL; 075-761-5321 / FAX; 075-761-5325 E-mail: jimu@jsms.jp




戻る