(社)日本材料学会 
腐食防食部門委員会 第57回研究集会 

多数ご参加下さり、誠に有難うございます。
次回の例会もよろしくお願い申し上げます。
参加人数:22名

*本企画は日本材料学会CPD企画です。

主  催:日本材料学会
協  賛:腐食防食協会、日本金属学会、日本鉄鋼協会、日本防錆技術協会、電気化学会、色材協会、化学工学会、表面技術協会、石油学会、土木学会、軽金属学会、近畿化学協会、日本プラントメンテナンス協会、日本溶射協会、日本表面科学会、日本分析化学会、日本機械学会

日 時: 2008年12月16日(火) 13:00〜16:55   
場 所: たかつガーデン カトレア
〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町7番11号 TEL 06-6768-3911


主題 「腐食防食研究に関する最近の成果

腐食防食の分野では数々の事例と基礎的な知見とを総合した技術・情報の蓄積が必要とされています.本研究集会では,腐食防食の分野において優れた研究を集大成され,博士学位を取得された方々に,その成果の概要を披露していただきます.

            − プログラム −
<司会 井上博之(大阪府立大学)>
 (13:00〜13:55)
1.「耐候性鋼橋梁におけるさび層の保護性評価手法
住友金属テクノロジー梶@原 修一

(13:55〜14:50)
2.「Ni基合金の耐酸化コーティング
蟹HI 松岡由記

(14:50〜15:05)
休 憩

<司会 箕島弘二(大阪大学)>
(15:05〜16:00)
3.「アコースティックエミッション・電位揺動同時計測による腐食モニタリングと材料の健全性評価
大阪大学大学院 米津明生

(16:00〜16:55)
4.「高強度低合金鋼の水素脆化挙動とその防止に関する研究
住友金属工業梶@大村朋彦


(17:30−20:00)              
懇親会

腐食防食部門委員会会員以外の方には,参加費(資料代を含む)を戴きます.
日本材料学会・協賛学会会員:5,000円,その他非会員:10,000円.

研究集会終了後、懇親会(会費:3,000円)を催しますので、多数のご参加をお願いいたします。
準備の都合上、参加申し込みを平成20年12月4日までにお願いいたします。
研究集会および懇親会参加の別を含めて下記に申し込み下さい。

【申込先】〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町1-101 (社)日本材料学会
TEL; 075-761-5321,FAX; 075-761-5325,E-mail: jimu@jsms.jp

戻る